結婚報告集

オフ会の最中にプロポーズ

2008年2月2日私が幹事をしているオフ会で出会いました。
その前にお互いのラブログにも数回コメントはしていましたが...
2回目のオフ会で急速に仲良くなり、お互いメタル好きという事もありカラオケデートなどを重ねて付き合う事に。
その後もびたんの転職活動が始まり関係がうまく行かなくなったりした事もあったけど、結局いつも一緒に居てくれるのは私やと悟ったみたいでww結婚を意識するように・・・

2009年5月5日オフ会の最中にプロポーズ。。
お互いの親への挨拶も済ませ、誕生日に入籍そして、私の誕生日に結婚式を挙げました。
結婚まで決して平坦な道のりではなかったけど、だからこそお互い強い絆で結ばれてると信じています。
ラブサーチで他にも色んな友達と知り合えて、とても貴重な体験が出来ました。ラブサーチに感謝しつついつまでも仲良し夫婦で頑張って行きます。

出会い系サイトの中でも、オフ会を開催できるサイトは他にないでしょう。サクラがいない証拠だし・・。そして、会員が積極的に出会いを求め、自ら幹事になっていくのも人生の大きな出来事だし、その後の大きな決断も出来ていくのかもしれません・・・・

バレンタインデーに入籍を果たし、海のそばの新居でラブラブ生活満喫中。


去年の4月16日に私たちはこのサイトで運命の出会いをしました。

その日以来、毎日メールの交換を重ね、12日目の27日に初めてデートをすることになりました。

初めてのデートの行き先は、横浜の八景島シーパラダイス!でも、当日は傘もさせないほどの嵐でした。

このときは、この先私たちはどうなるのかと不安になりました。

その後、デートを重ね、最初はお友達としか見れなかったけど、強烈なラブビームを受けまくり、

8月初めに、結婚を前提に、彼氏として付き合いはじめました。

そして、9月には、2泊3日で伊豆の温泉に、初めてのお泊り旅行もしました。

付き合ってみるととても優しくて信頼できる人だと気づき、10月には結婚することを決意しました。

その後はお互いの両親と会ったり、結婚の準備で大変!でも、そのプロセスの中からも、信頼がより深まっていきました。

そして、2月14日のバレンタインデーにめでたく入籍を果たし、3月にはハワイ・オアフ島にてずっと夢だった海外挙式をし、

4月6日に新横浜にて無事披露宴を終えました。


現在は海のそばの新居でラブラブな新しい生活をしています。


思い返してみると、まだメールで知り合って1年しか経っていないんですが、あっという間の、

そして、いろんなことがありすぎて、でも、とても充実した時間でした。


ラブサーチのおかげで、私たちは幸せを掴むことができました。


本当にありがとうございました。




探してみよう自分の恋を。
パートナーズ

「あれ、この人、なんか違うな」と。


なんとなく気まぐれに、普段は寄り付かない2ショットのチャットルームへ行き(笑)、

趣味が同じ「映画」である彼を見つけてその部屋に飛び込んだのが最初のきっかけでした。


その時は10分程度の会話だったのですが、同日夜に大部屋にて複数人で7時間ものチャットをした事で、

彼の人間性のようなものが見えて「もっと知りたいな」と思ったのを覚えています。


初めて実際に会ったときの彼の第一印象は「若い!」「目が可愛い」でした(笑)でも、

なんといっても自分自身がとても自然体でいられたことが大きかったです。


ラブサではオフ会にも何度か参加させていただき、友人も沢山作る事が出来ただけでも幸せな事なのに生涯の伴侶にも出会えて本当に感謝しています。


ラブサに登録して本当に良かったです。

これからも二人仲良く笑顔あふれる家庭を築いてまいります。ありがとうございました。



その人の中身をもっと知りたい。そこから恋は始まる。
ラブサーチ

彼が片道3時間という遠距離を毎週根気強く会いに来てくれました。


私達の最初の出会いは確か今から遡る事4年前の4月頃だったと思います。

こちらのサイトの2Shotで初めて喋ったのがそもそものきっかけです。

でもその当時の私は彼のプロフィールを見てお互いの住んでいる地域が遠方という事もあり、

付き合うつもりなんか毛頭なく、只単にチャットを楽しめたらいいか?!位の軽い気持ちで会話を楽しんでいた感じでした。


彼の方も最初はまさかそんな実際に付き合おうとかましてや結婚なんて全く考えず同様に軽い気持ちだったようです。


そんな二人だったんですが、何度かチャットの回数を重ねていく内に何かしら不思議と気が合い、

変に気を遣わなくても良い心地良さがあるな?って感じで先ずはお互いを知るためにに写真交換をしました。


そこで彼はかなり私の事がタイプだったらしく、私もそんな悪い印象は受けなかったので、

携帯で何度か喋ってある程度雰囲気が分かった上で会う約束をしたのを覚えています。

実際に会ったのは2Shotルームで出会ってから半年近く後の事だったんですが、

初対面という事で緊張はしたものの会話が途切れても初対面にありがちな変な違和感もなく、

出会い系がきっかけでもこの人とならお付き合い出来るかも・・・という直感めいたものがありました。


それからというものはホントに大変で、彼の家から私の家まで車で片道3時間という遠距離という事もあり、

付き合い出した最初の数ヶ月は毎週、年数が経つにつれ週に1?2回程度にはなりましたが、

何一つ文句も言わず毎回根気強くこちらまで通ってくれました。


その彼の根気強さと熱意があったからこそ無事入籍も果たせましたし、春には念願だった結婚式も挙げる事が出来、今の私達夫婦があるんだと思います。

遅ればせながら年内中に新婚旅行も計画中です。


実際に付き合い出して今月で丁度丸4年になりますが、結婚生活はまだスタートラインに立ったばかりです。


これから先もいろんな紆余曲折があるとは思いますが、2人力を合わせて頑張っていけたらいいな?と思っています。



夫婦がある。
結婚をすると決めたら、
ブライダルネット

なんと、同じ会社の人だったんです。


実は、彼女とラブサのチャットで知り合ったとき、私は別の女性と付き合っていました。

でも、彼女にいろいろ相談事をしてるうちに、どんどん惹かれていく自分を感じました。

本当に親身になって相談に乗ってくれたからです。


そして、ある日、すごい偶然が判明しました。なんと、同じ会社の人だったんです。

私は工場勤め、彼女は営業所勤務なんで、普段は全く接点はありませんでした。

でも、名前を聞いたら、そんな名前の人うちの会社にもいるよ。

地域も近いし姉妹かなって冗談言ってたら、なんと本人でした。


それがきっかけで、本当に急接近って言葉はこれなのかなって思いました。びっくりするほど、毎日彼女のことばっかり気になっていました。

仕事が終わったら彼女に会いに行く毎日になっていました。

会社の仲間へ結婚すると報告したときには、なんで? いつのまにって、皆の驚きようは見物でした。


実はみんな、ラブサの出会いではなく、普通の社内恋愛だと思っているのです。

どんな接点で知り合ったのか、付き合うようになったのか、皆、不思議がります。

私の手が早いような揶揄もいろいろ言われましたが、ラブサで知り合ったことはふたりの秘密にしておこうということになっています。

同じ社内でも、ラブサがなければ、私達が結婚にいたることは無かったでしょう。

本当にラブサと偶然に感謝です。ありがとうございました。

鳥肌がたつ程、嬉しくて感動でした


3年前の6月の初めに、このサイトを通じて知り合いました。

きっかけは、主人のほうからなんですが1通のメールから、1日にそんなにやりとりするわけでも無かったんですが、楽しくメールのやりとりをしていました。

半月がたった頃、私のPCが壊れてしまったのをきっかけにだんだん私の方から連絡を取らなくなり、主人はそれでもメールをくれていたのですが、

主人も諦めたのか完全に音信不通になってしまいました。

そんなある日、7月の中頃、突然主人からメールがきました。(主人いわく、忘れられなかったそうです(*^_^*))それからの2人は、急接近で電話もするようになり、8月の頭に初めて会いました(^∇^)


取り合えず友達からと言う事で何回もデートを重ね、主人の猛アタックのすえ、9月からの真剣交際が始まりました(*^_^*)

とても誠実で心が本当に優しくそんな彼の事を、私の両親も感心していました。

毎日毎日が本当に楽しく、お互いの趣味であるスノーボードは冬になると必ず毎回行ってました(^^)


その翌年の12月、彼からのプロポーズをうけて、2人で将来の為にとひとつの通帳を作り、お金も貯まりだした去年の10月、彼の両親が私の家に挨拶に来られ、

彼から正式に「幸せにしますので○○さんをお嫁にください」と私の両親に言いました。

その時はホント鳥肌がたつ程、嬉しくて感動でした(*^_^*)

それからはとんとん拍子で事が進み、まだ同棲という形ではありながら一緒に暮らし始め、私は仕事の関係もあって、実家ではなかなか料理をすることがなくて、

とまどいながらも仕事をしながら家事をこなし、おかずを一品しか出してあげられない私に怒ることも、文句も言わず「美味しいよ」と言ってくれる彼の言葉に心救われていました。

本当に優しいんです(*^_^*)


そして今年の7月7日に籍を入れ、10月7日に無事挙式もあげる事ができました(^^)

このサイトが無ければ私達は確実に出会って無くて、お互い別の人生を歩んでいたと考えると、ホントに本当にこのラブサーチさんには感謝です!!!

ちなみに私の友達は、私がこのサイトを紹介してあげ、このサイトで知り合った彼と今月で交際1年目を迎え、順調にお付き合いをしています(^^)


ラブサーチさん、たくさんの喜びをありがとう!!! 感謝の気持ちでいっぱいです!!

私達を出会わせてくれて本当に有難うございました!!!

初めての出逢いは2008年5月。チャットでの出会いでした。

その時から「あれ、この人、なんか違うな」そう思わせた何かがありました。

それから4日後には初電話で3時間も話し、自分たちでさえ思ってもいなかったほどの急接近で二人の関係は着実に深く確実なモノへと変わってゆきました。


チャットでの出逢いから一週間後、北海道オフ会に参加していた彼女を出迎えに羽田空港まで行きました。

これが実際の初対面です。

実物の彼女はそれまでのチャットや電話・メールでの明るいイメージと狂う事なくそのままで、本来人見知りで緊張も激しい僕ですが何故か緊張らしい緊張もせず、不思議と自然に話せていました。

約半日という短い時間だったけれど、二人にとってはとても貴重な時間を過ごせました。

そして二週間後には、「もうこの人とはずっと一緒にいるだろうな」そう思わせてくれた特別なモノがふたりの間には存在していました。


その後はとんとん拍子で話が進み、出会いから約3ヶ月後には式場の予約を済ませ、

出会いからちょうど1年後の2009年5月24日に両家の親族・友人等の温かい祝福の中、無事に挙式をいたしました。


ラブサに登録していなかったらこんな素敵な出会いもなかっただろうと思います。

感謝しております。ありがとうございました!


挙式するには、相手と出会わないと・・・・。
結婚サービスならブライダルネットで、相手がいるかも。

会った瞬間、お互いに「運命」を感じるものがあって


3年前の5月に出会いました。

最初は「ついでに飲み友達も募集」という彼女の自己PRを見て、恋愛というよりは気楽な友達ができればいいなと思ってメールを送りました。

何回かやりとりしているうちに自然と「飲みに行こう」という話になったのですが、

会った瞬間、お互いに「運命」を感じるものがあってすぐに意気投合し、その日のうちに付き合うことになりました。


彼女は当時、大阪で1人暮らしをして5年になり、長く付き合っていた彼と別れ憔悴しきっていたようで実家に帰ろうとしていました。

私も、仕事に追われ1人で悩みを抱えていました。

長く付き合ううちに、お互いがそんな弱い一面をカバーしあう存在ということに気づき、結婚を前提にした交際に発展しました。


両親にもお互いのことを紹介し、昨年12月に結婚を申し込み、

大切な家族のもとに帰りたい彼女の気持ちを大事にしたくて彼女の地元に移り住みました。


お互い、ラブサーチのようなインターネットで知り合って交際することに、最初は不安もありました。

しかし、長く交際してお互いのことを知っていくうちに、お互いがなくてはならない存在ということを理解しあえたから、

今こうして結婚して一緒に暮らせているんだと思います。


ラブサーチでこういう出会いができ結婚できたことを感謝しています。ありがとうございました。




インターネットで知り合うことはもはや、普通に。
ラブサーチで探しましょうか。

自分が運命の人に出会えるなんて・・。


私はこれまで、よくお見合いや出会いパーティに参加して来ました。

毎回「今度こそは」と思うのですが、その割に縁がなく落ち込んでは立ち直りの繰り返し・・・

いつまでこんな思いが続くのだろうと限界を感じ諦めかけた頃、ラブサーチで彼から最初のメールが来ました。


1ヶ月程メール交換して会う約束をしました。

お互いに好印象だったみたいで楽しく話しもでき、時間があっという間に過ぎました。

共通の知り合いも居た事に又驚き、運命を感じました。


それから毎週末に居酒屋デートして、休日にはよく県外ドライブに連れて行ってくれます。

美味しい店も楽しい場所もあまり知らない私は、何でも彼と一緒に共感できる事でいつも2倍に喜びを感じてます。

今までこんなに優しくしてもらった事がなかったので凄く嬉しいです。

照れ屋な彼は、愛情表現の言葉などほどんど言わないので最初は戸惑いましたが、

会う度自然と打ち解け私に接っする態度や行動でちゃんと気持ちが伝わって来るので、今はとても居心地が良いです。


去年12月に彼が私の実家に来て結婚報告の挨拶をしてくれた時は、緊張の糸が切れて思わず涙しました。

自分が運命の人に出会えるなんて、この年齢ではもうありえないとまで思っていたので、今現在が夢の様です。

彼と2人で幸せになります。

本当にありがとうございました。



いつか、結婚報告の挨拶を・・・

婚活サイトで、お相手探してみては。

このひととなら一緒に前を向いて歩いていける。


私たちが運命の出会いをしたのは4/30。

彼のプロフ(髪が薄いこと、嫁さん募集などを明け透けに書いていて写メ付きだったのが好印象)に惹かれて私からメールを出し、なんとその日のうちに逢うことに!

同い年ということもあって初めて逢ったと思えないくらい話が合い、ファミレスで7時間もしゃべってしまいました。


一通のメールから始まった交際は順調に進み、週に23回は逢っていました。

私たちは歳も歳なので初めから結婚を前提の付き合いでした。

2ヶ月後「俺と結婚してくれる?」という不器用かつストレートなプロポーズ。

「喜んで」とすぐにOK。不安はまったくありませんでした。

このひととなら一緒に前を向いて歩いていける...一生寄り添って楽しいことも辛いことも乗り越えていける。と思いました。

そして10/17私の誕生日に指輪をもらい、10/30(出逢って半年)に無事入籍をすませました。

まだ一度もケンカをしたことがありません。

かけがえのないパートナーに出会わせてくれたラブサには感謝しております。

ラブサは出会えるって本当です!!

まだ相手が見つからないひともプロフを見直して頑張ってくださいね。



ドキドキのプロポーズ。きっかけ探しとして、
ブライダルネットも参考に。

自慢じゃないですが、けんかはしたことがありません!


このたび10月13日に無事に結婚式をあげることができました。

思えば2年前、彼からのエンメがきっかけでした。

メールでのやり取りは初めてだったのですが、最初のころから電話しているような親近感でした。

年が近いことと趣味が同じということもあり、毎晩のようにメールのやり取りをしていました。

そのころのメールはすべてが記念のメールみたいな感じです。

メールしてしばらくたったときにちょうどクリスマスの「プレゼントで告白キャンペーン」があることを知り、

私はいろいろと話を聞いてくれる彼に感謝の意味を込めて応募しましたが、残念ながらキャンペーンにもれてしまいました。


しかしちょうどそのとき彼からデートのお誘いが。

クリスマス当日に二人でミレナリオを見ながら食事、というデートになりました。

二人が顔をあわせるのはその日がはじめて。当日は二人とも最初から最後まで緊張して何も話せなかったような記憶があります。


食事が終わり、銀座をいろいろと歩き回りました。

話すことはあまりなかったけど、メールをたくさんしていたせいか、二人でいる時間がもっともっと長かったような感じさえしました。

そして日が暮れてミレナリオのなかを二人で歩きました。

「きれいだね」という言葉ばかりいっていたような...。イベントのクラシックコンサートもちょうど雰囲気を盛り上げてくれた感じがします。

そして別れ際に彼からネックレスのプレゼントが。

そう、それは告白キャンペーンのネックレスだったのです。自分がもらう立場になるなんて思わなかったのでとてもうれしかったです。

その後、彼がディズニーランドのカウントダウンイベントに誘ってくれました。

二人でシンデレラ城に入ってすぐにカウントダウン。カウントダウンと同時に花火が上がり、盛り上がったところでなんとシンデレラ城でプロポーズ。

それはもうびっくり! うれしさと驚きでなにがなんだか憶えてないのですが...。

その後はとんとんと進み、3月に彼のマンションで同棲をはじめ、その年の彼の誕生日に入籍。

そして結婚式...入籍1年という節目に式を上げることができました。

ここまでがあっという間でしたが、二人とも昔からずーっと一緒にいるような感じです。

私自身、この間に仕事をやめ、また新たにパート勤めをはじめました。

なるべく彼を支えたくて...。でも、パートで帰りが遅いときは二人で買い物をし、ちょっと手抜きもしたりして...・お互いに助け合いながら日々楽しく過ごしています。

自慢じゃないですが、けんかはしたことがありません! それだけ彼が一歩引いて見てくれるのかもしれませんが...。


これからも二人で力をあわせて楽しい家庭を築いていきたいと思います。

二人を引き合わせてくれたラブサーチに感謝します!



カウントダウンを一緒にしたい人はいますか・・・・
ラブサーチで見つけてみたら・・・

歳下は無理だと思ってましたが、要は気持ちとタイミングなんですね。


報告が遅くなりました。結婚して早一年半が経ちました。


ラブサーチに登録して、私が一年半?彼が三年ぐらい経とうとしてました。

彼は会費だけ支払ってたまーにチャットをするだけ。

私はラブログにはまり、ラブコミも参加し、月一回ぐらいオフ会に参加してました。

私は、そろそろ潮時かなぁと退会を考えてました。

その時に誰も絡みのないオフ会に参加させてもらうことに、、今までは、半分以上顔見知りのオフ会ばかりで、、だんだん新しい出会いがなくなってました。

オフ会当日、彼の第一印象は、若い大学生がオフ会にきてるなぁと思ってました。

一次会では、彼が隣に座りましたが 軽く話す程度?私は、食べる事に集中してました。

みんな飲んでるので、一人でバクバク食べてました。笑。

二次会でも彼は、可愛い若い子の隣で話をしていたので、特に歳下だしと気にしてませんでした。

二次会中、トイレから戻ったら、なぜか彼が隣の席にいて、しきりに話かけてきてました。

けど、普通になんとも思ってませんでした。歳下だしと・・・

オフ会の終わりかけに

私がたまたま行く次のオフ会に誰か一緒にいかないかと、きいた時に行くと答えたたった一人が彼でした。

私は、知らない人と連絡先を交換するのも怖くて なかなかしない人でしたが、彼がなぜか本名で

名前を言って、、電話番号のメールアドレスという今までない人だったので、ついつい 連絡先を交換しました。


実は彼はオフ会が初めてで、、本名をいうものだと思ってたみたいです 笑。


それから次のオフ会で再会?なぜかオフ会中にずっとついて来てました。

彼いわく、私が酔っ払って、ふらふらしてたからだそうです。
(私はいつもと変わりはなかったのですが...)

帰りもなぜか送ってくれて。(家は逆方向なのに...)

映画をみる約束をして、それから、二回目のデートで両親に紹介され、一ヶ月後には、プロポーズ、半年後に挙式、とあっという間に現在に至ります。


歳下は無理だと思ってましたが、要は気持ちとタイミングなんだなぁと思いました。

ちなみに 私の親戚一同、こんないい人はいない。

私には勿体ないといわれます。


ラブサーチさんのおかげで婚期も逃さず、普通にいたら出会う事のなかった彼に出会えたことに感謝します。

ありがとうございます。


結婚カップルでてる、
ラブサーチ

やっぱり運命の人だったんだと思います。


もうラブサは退会しようかな?と思ってる時に、彼からメールを貰いました。

その時は正直、『年下だし、恋愛対象にはならないなぁ・・・』なんて思ってました(笑)

毎日、たわいもないメールを何十通も交換し、メルトモだった期間は1ヶ月半ぐらいかな?

初めて会った日は、ずっと彼の車の中で何時間も話してました。

なんだか初めて会ったような気がしなくて、何となくだけど、『あたし、この人と結婚する気がする・・・』って思いました。


でも、すぐには付き合わずに友達関係がしばらく続いて。

その時は、お互いに好きな人がいて、あたしは辛い片思いの真っ最中でした。

仕事もうまくいってなくて、精神的にボロボロで、車で15分という近場に住んでいたので、頻繁に彼と会っては、励ましてもらっていました。
(実は、付き合っていなかったけど、いつでも来ていいよって意味で、合鍵をもらってました(苦笑)


あたしがいっぱいいっぱいになってしまった時に、泣くあたしを黙ってずっと抱きしめていてくれた彼。

そんな彼にだんだん惹かれていき、あたしから告白して付き合うことになりました。


付き合い始めてから4ヶ月後には、同棲が始まり。

半年間という条件つきでしたが、その同棲期間が終わるころに、プロポーズされました。

付き合って1年も経っていなかったし、こういうネットでの出会いからの結婚。

正直、不安もあったけど、ラブサがなかったら出会わなかったあたしと彼。

あたしがサイトを辞めていたら、彼からのメールも来なかったわけで・・・。

やっぱり運命の人だったんだと思います。

そして、彼と初めて会ってからちょうど1年後に婚姻届をだして、晴れて夫婦となりました。

彼と同じ苗字になれたこと、ほんとうに嬉しく思っています。

彼と出会わせてくれたラブサーチ様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

1 2